丸真商店

Marushin

Top > サイトマップ > Macintosh >

DSCF0249C13
特記なきはすべて新品商品
item5

2022.11.21 最終確認

Windows7からiMacG5のファイルへアクセスする

SMB1.0(共有)プロトコルの廃止について

Windows環境では、今後、SMB1.0のサポートが廃止の予定になっています。(2022.4.19Microsoft発表)

OldMac同士が「AppleTalk」というプロトコルでファイル共有をしていたのと同様に、Mac(OSX)とWindowsの間のファイル共有は「SMB1.0」というプロトコルで実行されています。SMBは現在、SMB3.**バージョンですが、Wintows10 ビルド1709リリース以降は、SMB1.0クライアントはWindows 「Home」エディションに限り、既定では無効設定となっているものの、「Windowsの機能の有効化または無効化」でSMB1.0を有効化すればWindows機からiMacG5側の共有フォルダへのアクセスができます。(設定変更なしの場合は、iMacG5側からのWindows10ビルド21H2へはアクセスのみ可能です)

「Pro」エディションではビルド1709以降はSMB1.0はサポートされていません。

今後、SMB1.0が完全廃止状態になった場合は、Wintows10 ビルド1703 以前のWindowsでは標準でサポートされているので、Windows10の初期バージョン(またはWindows7、Xp)をうまく利用すれば、なんとかLAN経由での共有は可能です。(ダウンロード済み初期WindowsインストールDVD提供可)

 

Windows10(8.1、11)Homeで、SMB1.0を使うための「Windowsの機能の有効化または無効化」の手順はこちら

 Windows機からiMac G5のファイルへアクセスする

Windows機側で、iMacG5上のファイルを利用するために、iMacG5の共有フォルダをWindows機のデスクトップウインドウ上に置く手順を示します。

(Windows10、11ではiMacG5 の「○×○△○のパブリックフォルダ」しかアクセスできません。理由は不明ですが、たぶんそういう仕様。)

item13a1a1 item13a1a1a

1.画面下のタスクバーからエクスプローラーを開く

 サイドバーの「ネットワーク」をクリック

2.ウインドウ上部の「ネットワーク」の文字を右クリック

 「アドレスの編集」を左クリック

item13a1a1b
item13a1a1a1

3.「ネットワーク」の文字が反転するのでそのままBackSpaceで削除

4.「¥¥」に続けてiMacG5側のIPアドレスを入力して「Enter」

item13a1a1b1 item13a1a1a1a

5.iMacG5が見つかるとiMacG5のログインユーザー名とパスワードを聞いてくる

6.MacG5のログインユーザー名とパスワードを入力して「OK」を押す

item13a1a1b1a

7.ファイル共有が開始され、ネットワークのホストリストにIP表示される

 iMacG5側で共有設定したフォルダが表示される

 iMac G5からWindows機のファイルへアクセスする

前項とは逆に、iMacG5側からWindows機上のファイルを利用するために、Windows機の共有フォルダをiMacG5のデスクトップ上に置く手順を示します。

 

iMacG5側の準備

事前にシステム環境設定で「インターネットとネットワーク」の「共有」で、「ファイル共有」にチェックを入れます。

 

Windows側での準備

1.コマンドプロンプトまたはWindows PowerShellで「ipconfig」と入力後「Enter」を押して、Windows機のIPアドレスを確認します。

2.コントロールパネルから「ネットワークとインターネット」「ネットワークと共有センター」をクリック

3.共有の詳細設定の変更」で以下を有効にします。

    Windows10(11)の場合

     プライベート

      ネットワーク探索

          ネットワーク探索を有効にする

 

    Windows 7の場合

     ホームまたは社内

      ネットワーク探索

          ネットワーク探索を有効にする

      ホームグループ接続

          ユーザーアカウントとパスワードを使用して他のコンピュータに接続する

 

アクセス手順

iMacG5のデストップの「移動」メニューから「サーバーへ接続」を選びます。

item13a1a

サーバーアドレスらんに

smb:// (Windows機のIPアドレス) /

を入力して「接続」ボタンを押します。

確認画面でiMacG5のパスワードを入力すれば完了です。

 Windows10、11でSMB1.0クライアントを有効にする手順  「Windowsの機能の有効化または無効化」
item13a1a1b2

Windows10 で、コントロールパネルの「プログラム」からSMB/CIFSクライアントの項目にチェックを入れて「OK」

item13a1a1b2a item13a1a1a1b1

少し時間がかかります

item13a1a1b2a1

再起動をかけて完了

↑このページの先頭へ戻る


Copyright © 2012-2022 Namio Nakajima    www.marushin-web.com

特定商取引に関する法律に基づく表示